酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
警察署 4度目
滞在許可証の有効期限が切れてからというもの、警察官の前を通る度にドキドキしてました。
その上警官に話しかけられることもたまにあったので、(ただの世間話。「どこ行くのー?」とか。ナンパか!?仕事しろ!!)心臓に悪い。
警察署には行きたくないけど、そのままでいるワケにもいかず、覚悟を決めて昨日警察署へ4度目の足を運んできました。


7時半に警察署前に到着。

260405.jpg


写真のとおり、すでに行列・・・。開門は9時なんですよ~?
しかも8時頃から小雨が降りだし、冷える冷える。

9時を何分か過ぎて開門。
私の後ろ20名くらいが入ったところで、門が無情にも閉められる。
吼える人々。
その様は、マキちゃん言うところの『まるで映画「タイタニック」のよう』でしたよ。

門の中に入れたとはいえ、建物内に入るまで小雨の中で立ちっぱ。屋根のあるところに入れた時はすでに11時過ぎ
でもまだまだ受付までの道のりは長い~。
受付に着いたのは13時半ずっと立ちっぱなし。そして、めちゃくちゃ意地悪な話し方の担当者にあたってしまう。
でも私この国に住みだしてから、あまり怒らない性格になりました。
「悟りを開いた」っていうか(笑。
『しょうがないよな~。そういうこともあるのね、生きてると』って感じ。もう生き仏。

警察署の人も外人の相手をさせられてウンザリだよね、きっと。
フランス語がまともに話せない人達も大勢来るわけで、しかも明らかに「あなた、違法滞在者の方ですよねえ?」とか「あなた、住所不定無職の方ですよねえ?」な人もいるワケだし(苦笑。
そんな外人達と『え?ぼくちん何を言われてるのか分からないでちゅ。VISAをくだちゃい。』とか毎日やりとりしてるんだもんね。そりゃ疲れて意地悪にもなるわな。

で、受付で書類に不備がないかチェックを受けるんだけど、結婚証明の他に、「本当に一緒に暮らしてる証明」を出せって言うのよ。しかも2種類!!

この間、警察官が抜き打ちチェックに来たじゃ~ん。それだけじゃ足りないんだってよ!

私は税務署の書類と、家賃振込み書を持っていったんだけど、家賃振込み証明は公式書類じゃないからダメっ!と却下されちゃったの。
「公式な」一緒に住んでます証明って、どうすりゃいいの!?
そう受付に聞いたのよ。
そしたら・・・「子供いないの?」だって。
子供がいると、いろいろな公式書類が発行されるんですってよー。
もう、このためだけに子供を作る決意をしたの、私!!
・・・決意したけど、今からなんやらかんやらどうやらしても、子供が出てくるのは10ヵ月後・・・意味ないじゃん
じゃ、やっぱまだいらな~い(私の決意なんてコンナもん。苦笑。
結局、保険の書類とか色々と提出して、なんとか書類を受領してもらいました。

この紙がその「滞在許可証申請受領書」です。
recepisse.jpg




つ・ま・り!

私は3ヵ月後にまた警察署へ行かなきゃいけないの~。
また早朝から並ぶの~。
しかも、滞在許可証が発行されるかどうかはまだ分からないという・・・・。

で、警察署からの帰り道。
湖のそばを通って「・・・ああ。なんかこの景色もサイレントヒルちっく」なんて思っていたら!
※「サイレントヒル」っていうのはゲームのタイトルです。面白いよ~luc.jpg


出たのよ~!!出たの!!
クリーチャーじゃないわよ、出たのは。
出たのは・・・・



露出狂。

もう、脱力。写真撮ってやろうかと思ったけど、止めといた(笑。
で、おうちに帰ろうとメトロに乗ったら車内アナウンス。
「人身事故のため、ただいまメトロのダイヤが乱れております」だってさ。

結局きのうは家に帰宅できたのが16時でした・・・。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。