酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ザ・ノンフィクション
さて。


ここちょっと前から、数人の日本友人に


日本のTVでMme PiLOTを見たよ!


 メイド姿の。


なんていう、驚きの目撃情報が寄せられてました(笑。

そう。
…皆様は覚えていらっしゃるでしょうか。
私がロマネスクメイド団員としてメイドに扮し、1日だけイベントに参加したことを!(苦笑。



20070913213837.jpg

(私、人の顔に犯罪者でもないのに目線を入れて隠すのって好きじゃないのですが、ちょっと話題が話題なので試しに自分以外の顔に目線を入れてみました。そしたら一気に怪しい写真に!!!苦笑)

私がメイドとして活躍したあの日、共同通信社の写真カメラマンが来ることは知ってたけれど、日本のTV取材があったなんて話は全く聞かされておらず、一体なんの番組だ~!?いつの間に~??なんて思ってたの。

で、イベントの主催ロマネスクさんにちょっと尋ねてみると驚きの情報がッ。



「ザ・ノンフィクション~パリの憂うつ~その天国と地獄」 フジTV系

憧れのパリと現実とのギャップのイメージ映像で、メイド喫茶が隠し撮りで撮影されて放映!!!
夢を持ってパリにまで来たものの、やむを得ずメイドに身をやつして…。
そんなイメージでの放送。
しかも隠し撮り(もちろん無許可)



天国と地獄って…。
もちろん、あれですよね。地獄側なんですよね、私?


冥土の土産に聞かせてやろう、

まさに私がその 地獄のメイド、Mme PILOTだっ!!



さらに、
「番組見てないし、訴えて出るための手続きをするヒマがないから、結局泣き寝入りかもしれない。くやしい。」とのこと。

どうも詳しく話を聞くと、一応はちゃんとメイド団の広報を通して取材依頼があったらしいんだけど、これはちゃんとした高級レストランでの新聞×ロマネスクのLIVEイベントで、みんな金にも困ってないし、楽しおかしく活動してるどちらかっつーと天国側なので、取材は断ったんだって。
そしたら隠し撮りされて番組制作&放映されてしまった、っと。
そういうことが起きないように広報担当者もいたのになー。ひどい!

私はこんなんだし、普段の仕事もアレだし、どちらかというと

『またプロフィールが増えちゃった☆』

とかって笑ってられますが、他のパリで真面目に暮らしてるメイド員の親御さんとかが見たら心配するどころの話じゃないよねー。





invitationconferencemail_227.jpg



こちら「清く正しく面白く」ロマネスクメイド団イベントの正式な記者会見のインビテーション状。
スポンサーがキリンビールだったんだよ!
もうこれだけで天国じゃ~ん(笑。


日本に住む友人が、偶然にもこの私が映っていた回の番組を録画していたそうなので、とりあえずその番組を見てみようと思います。

Blog読者の皆様の中にも、この番組をご覧になった方っていらっしゃいます?
実はね、このフジTV「ザ・ノンフィクション」以外の番組にも私の姿を見た!!という人がいてね(苦笑。


私ったらフランスで酔いドルだったり、地獄のメイドだったり、大忙しだなあコンチクショウ!!

次は何だ!?(笑。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
お久しぶりです。
ロマネスクさんには是非フジを訴えて、大金がっぽりせしめ取ってもらいたいところですね~。
でもって、メイド喫茶イベント事業の拡大。
応援してますっ。
2007/09/13(木) 22:51:36 | URL | wakaba #sVZEjNN6[ 編集]
ひいで
あのメイドイベントを人づてに聞くことがあるんですよ、地獄的な意味で。

かなり間違った風に伝えられてるなぁとは思ってましたが、そんな番組があったんですね。

一番酷い勘違いしてた人は、こう言ってました。
「フランスでメイドのコスプレして物乞いしてる日本人夫婦がいるんだって」
最初は件のメイドイベントの話だとわかりませんでした。
2007/09/16(日) 09:36:49 | URL | ナルホド理解しました #mQop/nM.[ 編集]
もっちろん、憧れのメイドインフランス覚えてますとも!
隠し撮り&無許可はよろしくないですが
うーーむ・・・フジテレビデビューとは(しかもメイド姿で)、
さすが酒番長さんです!
しかしその番組のストーリーの古たらさが若干ウケマスが。。。
いやいや、絶対天国のほうでしょう。
2007/09/17(月) 00:03:13 | URL | いのき #-[ 編集]
はじめまして
突然のコメントで失礼いたします。「パリの憂うつ」をお手伝いしたパリ在住の者です。
数ヶ月前のことで恐縮ですが、最近こちらのブログを知り、撮影許可等の件でお伝えしたいことがあり連絡させていただきました。

撮影に関してですが、主宰のロマネスクのお2人と広報の女性を通して許可を得た上で、2回にわたって撮影に伺わせていただきました。隠し撮りではありません。

ご指摘のメイド喫茶のシーンは「パリでは日本がこんな風に取り上げられています」という導入で、漫画翻訳で頑張っている女性へ繋がります。メイドに身をやつして云々という「地獄側」ではなく、日本文化が受けている紹介例として取り上げさせていただきました。(副題の「天国と地獄」は主人公の葛藤を表したもので、「天国側」「地獄側」という意図はありませんでした)

「パリで苦労しながら頑張っている女性を中心に構成予定です」と最初にお話ししたことで誤解を招いてしまったのかもしれませんが、メイド喫茶に関してはあくまでパリで今の日本を伝えるユニークなイベントとして紹介させていただきました。

もし機会がありましたら、関係者の方にも誤解のないようお伝えいただければ幸いです。
不明点などありましたらメールで直接ご連絡いただければと思います。

よろしくお願いいたします。
2007/12/17(月) 03:20:05 | URL | 高橋・田原 #-[ 編集]
高橋様、田原さま
コメント拝見いたしました。
そちらの撮影趣旨など、了解いたしました。
また改めてメールにて確認等させていただきますので、よろしくお願いいたします。
2007/12/19(水) 17:29:46 | URL | Mme Pilot #f3.AbFOU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ニッポンにやって来た異国の神々の宗教現場 著者:裴昭出版社:扶桑社サイズ:単行本ページ数:230p発行年月:2007年07月この著者の新着メールを登録する木造アパートの6畳間が道教のお寺、雑居ビルの一室にミャンマー寺院、裏山でイスラム教徒の土葬……。出稼ぎや移住、国
2007/09/15(土) 12:39:18 | ノンフィクションをあげる
新聞やテレビで報じられないものばかりで、びっくりしました。過去の歴史を抹殺し続けてきた国が、『正しい歴史認識』ということは、厚顔無恥もはなはだしい。滑稽ですね。日韓両国でよく検証すれば答えは自ずと見えてくるのではないでしょうか。・ザ・ノンフィクション・映
2007/09/16(日) 21:07:40 | ノンフィクションへの思い
写真が綺麗。色鮮やかレトロな雰囲気が味わえます。外国人の視点で本文が書かれており、古き良き日本を再確認出来ました。・・ザ・ノンフィクション・[ノンフィクション][アウトロー]『浅草博徒一代 アウトロー ...・「ザ・ノンフィクション」・[社会]海外紀行文のコーナー
2007/09/18(火) 21:31:02 | ノンフィクションへの思い
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。