酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
任務完了 その2
現在またJ-POP関係の仕事をこなしてるんだけど、このDMC4の仕事が既にはるか昔の出来事に感じる…。
まだ1週間も経ってないのに。歳かな。



さて。
続き。


プレス取材の後、30分だけ休憩を挟んで本命のマイクロマニア・ゲームアワード2008の会場へ移動。
(マイクロマニア・ゲームアワードについての説明は面倒なので割愛。簡単に言うと、マイクロマニアという大手ゲームショップが開催)


会場は、ムーランルージュでおなじみのSEX街、18区にあるCIGALE。


P1140797.jpg

会場前は入場を待つ人達で大混雑。






P1140799.jpg

通行人がびびってた(笑。







P1140803as.jpg

8時からと言われてたため、ギリギリ遅刻!?とあせってましたが、結局アワードが開始されたのは9時過ぎてた。


ステージ横のスクリーンには…


P1140803eegt.jpg


アワード開始まで残り **:**:**
ってタイムカウントが出てたのに、開始時間がズレたもんだから消えちゃった(笑。



小林さんがひと言。

カウンターの意味、全くありませんね。


そう。これがフランス。
これぞ!フランス!!

ふふふふ…。



しかし、ここでまた問題が。
私も、Bobilisスタッフも、そしてもちろん小林さんも、

このアワードがどのような流れで行われるのかサッパリ知らない(苦笑。


たまたまこのマイクロマニアの社長が小林さんに挨拶に来たので、ここぞとばかりに訊ねてみた。
どういった進行なのでしょうか?と。
すると社長さんは、


いい質問ですね。僕も知らないんです。


私も知りません。
どうすんのだ(笑。


しばらくすると、社長が戻ってきて私に言った。

僕が小林さんの名前を呼ぶので、そしたらお2人でステージに上がってください。


あたしも上るのか!

ちょっと予想外の予定外。聞いてないし。
そっかー、私ったら通訳さんでもあったんだね。
それにしても賞の順番くらい教えてくれればいいのに、何も言ってくれないもんだからいつ小林さんが名前を呼ばれるのか、タイミングが読めなくてハラハラしたよ。



P1140811.jpg

そしてものすごく残念なことに、小林さんがトロフィーを受けとる瞬間とかスピーチの様子とか写真がありません。

だって私もステージ上にいたから



てなワケで。
バイオハザード、キラー7、デビルメイクライ、と、個性的でとてもクリエイティブな作品を作ってこられたことを表し、小林さんは名誉賞を受賞されたのでした!!!

P1140815dge.jpg


おめでとうございます~!!



受賞後、主催の会社からは
小林さんが一般客に接触しなくて済むように、とVIPルームに案内されてしまっちゃたのだけれど、小林さんはすぐそこを出て、自ら進んで直接ファンとの交流を楽しんだり(ま、私という通訳を介してだけど)サインや写真に応じてあげてました。
取材疲れや時差ボケ疲れもあるだろうに(アワード発表中にちょこっと船漕いでらっしゃいましたが。苦笑)、イヤな顔ひとつせずに始終にこやかで本当に良い方なんだな~っと思ったよ。
たまにさー、いるんじゃん?感じの悪い有名人って(苦笑。

そんな小林さんが私に、
「『ファンなんです』って言われると、ほんとうに嬉しいんですよね」
なんて言うので、

私もファンです☆

と言ったら、

とって付けたように言わなくていいです

と冷静に返答された。
私、ほんとにバイオ1からのファンなんですけど・・・。
あはは。クールだな、小林さんったらっ。




でさぁ、会場に来てた人達には我が「ひきこもりTV」視聴者も多くってね。
なので私もたくさん声をかけてもらいました!
恐れ多くも、小林さんの隣りに立たされて写真を撮られたり(笑。


P1140825rret.jpg

まるで自分が受賞したかのように写るワタクシ(ファンの人が撮影してくれた)

笑ったのは、

「いつもTV見てるよ!!酒番のファンだよ!!

で、隣りにいるのが彼氏?


と聞かれたこと。
この人が世界的に有名な小林プロデューサーだよ!!!(まあ、外国ではクリエーターさんの露出って少ないから顔を知らなくても仕方ない)


以上、報告でした~。



yhr2254.jpg

写真は、
カメラマンに、視線は未来の方向へ!!と注文され写真に応じるマイクロマニアの社長さんと未来を見つめる小林さん。




あ。
最後に、私が独自に入手した小林プロデューサー情報を発表しましょう!!

ふふふ。
酔いドルとは世を忍ぶ仮の姿。
実は私、こうみえても「びんわん」インタビュアよ?
そんじょそこらの記者じゃ入手できない情報をゲットするのが得意よ?
耳の穴かっぽじって聞きやがれ!!!




小林さんは!!


騒動が起きるちょうど2週間前に、例の中国ギョウザを20個たべていた!!!


びんわんインタビュア。
私、貧腕

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。