酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
イベント取材!
こっちに戻ってから、半休を一度しただけで、まだお休みをもらってない!!
毎日毎日会社に来てます。
すごーーく、あわただしいよ!
次から次へと業務が降ってくるし、なんだかんだで仕事は溜まってるし、イベントもずっと続いてます。

でも…
毎日楽しい!!!






先日は、招待状が届いたので某イベントへ取材に行ってきました。
そのイベントとは…!!



CIMG0936.jpg

サムライ ジャポン!!!

ですよ。
侍ニッポン。
私の脳内で、シブガキ隊が歌いまくりですよ。

474611.jpg

ウワサはイェイ!イェイ!ですよ。

今年は日仏交流150周年という記念年ということがあり、日本絡みのイベントが多いです。
日本人として嬉しいです。
で、招待状に同封されてたプログラムに目を通したんだけど、

「花笠踊り」
「おてもやん」
「津軽タント節」


とか書いてあってね。
どうやら本格日本伝統芸能なイベントっぽいのよ。
この私、いったいどんな酔いドル・リポートをすればよいのか…。

ちょっと頭を悩ませながらプログラムを読み進んでいった私の目に飛び込んできたものは!!!

フィナーレ「マツケンサンバⅡ」

これか!!!
これだな!?
私、これを踊ってくれば任務遂行できるってワケね!!!


さらに。
イベント協力の一覧を見ると…
「一の蔵」
そして
「宝酒造」
やる気が沸々と沸いてきた!!
日本酒が私を呼んでる!! 待ってろサムライども!!!




CIMG0964.jpg
サムライ会場は、18世紀頃はワイン貯蔵の倉庫街だったベルシー・ヴィラージュ
私、ここ好きなのよね~。
そんな場所に現れたのは…



CIMG0941.jpg

紅白幕と福助

シャンデリア(写真じゃ見にくいけど)にそぐわないこと、このうえナシ!!さすがサムライ。




CIMG0960_.jpg

会場の入り口に、いきなり樽酒が置いてあってね。
恐ろしいことに、この「一の蔵」がなんと、

無料で!!

飲み放題!!!


到着早々、飲酒ですよ。
し・あ・わ・せ。
樽から日本酒を注いでくれる日本人男性に、

「たっぷりで!キャハ☆」

とかおねだりして飲酒してたんだけど、この方と名刺交換して驚愕。


J○Lのパリ支店長さんでした。

しまった。
しょっぱなの初対面から、こんな酔いドル姿を晒しちゃったよ。
なんかもっとビジネスな感じでおめにかかりたかった…。
でも、私にお酒をなみなみ注いでくださったり、突撃インタビュに対応してくださったりと、本当に良い方でした。
、いつもJ○L使ってます!(←マジですよ、ほんとの本当)



会場では、
たったの2ユーロで
オタフクソースの美味しい広島風お好み焼きが食べられたり、

たったの1ユーロで
サックサクの熱々美味しいコロッケが食べられたり。



さらに!!!


CIMG0962.jpg

松竹梅まで無料で飲み放題だった。


なんだなんだ、こイベントの太っ腹さは。
侍惚れ!!





CIMG0955.jpg

ステージでは、プロの殺陣師の皆さんが素晴らしい実技を披露してくださったりとか。



CIMG0949.jpg

なんといっても気になったのは、舞台のデコレーションだったんですけどね。
回転木馬が宙を舞ってます。
その下で繰り広げられる、殺陣。
シュールです。さすが侍です。

もう私、かなりの勢いで日本酒をゴブゴブ飲んでたので、途中から自分がどんなリポートしたのか記憶が薄いのよ。
周囲の人たちに笑われてたのは覚えてるよ!


CIMG0946.jpg

もちろん、物販コーナーもありました。
これがまた良い物が安いんだ!
なんでそんなに安いのか訊ねたら、工場から直接持ってきたからだそう。


そんな、ものすごいイベントでしたよ。
侍イベント。
またやってくれるといいなあ~。超期待。
毎日がサムライでいいよ、侍ウェルカム!!



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。