酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
サエキけんぞうさん in Paris その3
私の元にかかってきた1本の電話。
それは…


「明日の朝、サエキけんぞうがラジオ番組にゲスト出演するんだけど、通訳者がいません。やってもらえませんか?」


っつ~オファでした。
明日って!!!
通訳いないって!!!

フランス人ったら、のん気だね~。


どうもね、
・早朝の番組であること(生放送)
・ノーギャラ

この2点のせいで最初にオファを受けた通訳者が断り→次のオファを受けた通訳者も断り→と、私の元に届いた話のようでした。
なので結局、誰が私の名前をラジオ局に教えたのかは分からず、未だに謎のベールに包まれたままです。
私、面白そうな案件はギャラゼロでも引き受けることをモットーとしてるので(もちろん、本業に支障が出るものは断ってる)、今回のお話も引受けちゃったよん!
というか、この私がサエキけんぞうさんのお手伝いを断るハズがない!!!


しかし。
1点だけ、不安なことが…。


サエキさんがゲスト出演されるラジオ番組の司会は、こちらで悪名高い有名タレントの、


cauet_photo.jpg

Sébastien Cauet
だったのだ!

日本の皆は知らないかも。

フランスの皆さんは、あのワールドカップ応援ソングだった、

cauet zidane


Zidane y va marquer

を歌ってた人、と言えば分かるかな??


彼は、シモネタ・辛口・毒舌を売りにしたタレントなので、私が彼の番組でサエキさんの通訳をすると知った周りの人達は揃いもそろって

「可哀想な酒!きっと彼は君達のことをバカにする。…でも頑張りなさい」

って反応だったのよ!!

うーん。
そりゃ、イジワルを言われたり、サエキさんのことをバカにされたりしたら頭にくるけど、
…でもさぁ。

こっちは、スシ頭だしなあ~。

そりゃ、何か言いたくもなるだろうよ(笑。




てなワケで、ドキドキしながら早起きした私の家までタクシーが迎えに来たのが朝の7時。
ラジオ局、家までタクシーをまわしてくれたんですね~。
運転手に

「君、歌手なんでしょ?」


とか言われちゃって、ちょっと有名人気分。ひひひ。

「で、ラジオ局はどこなんだい?住所を教えて?」

…。
しりません。


いや~、私ってば自分がどこの局へ行くのか知らないし!!!
大きいラジオ局の、その子会社ラジオ局であるヴァージンラジオへの出演ってことは分かってたんだけど、その親会社が何か分からん。
慌ててラジオの担当者に電話して教えてもらったところ、ヨーロッパ1でした。
とほほ。
私もにフランス人のアティチュードがすっかり身についてしまった。

ラジオ局に到着すると、もう既にサエキさんはスタンバイされていらっしゃいました。
私が通訳をすることはご存じなかったので、それを知ってちょっと驚いていた模様。






CIMG0982.jpg

ラジオもTVと同じで、プロデューサーやらディレクターやら進行係やら、たくさんの人が番組を作ってバタバタと仕事をしているワケなんだけれど、これまた人によって言う指示が違うんだ!(ちなみに、私はラジオの仕事は既に数回経験あり)
「そこにいて」

といったかと思うと、別の人から

「あっちにいって」

と言われたりとかさ。
しかも生放送はもう始まっちゃってるもんだから、打ち合わせの時間とか皆無。
まあ、なんだかんだやりつつ、サエキさんとピアノのナナセさんのお2人にはリハをしていただき、私はディレクターに呼ばれDJブースに。


…いましたよ。
Cauetが。

フランス語で自己紹介した私に向かって彼は、

美人だね~。美人だね~。いや~美人だね~。美人だよね~。

と、そこまでいくともう嫌がらせなんじゃないかというほと「美人」を連発。
私は思ったんだけれど、こうやって初対面時に相手を褒めて褒めちぎるのって、この後の「イジワル辛口」を和らげる彼なりの処世術なんだろうなあ~っと。

だってやっぱ悪い気しないもーん。なんとでも言ってくれ。

が。
そしてしかしやっぱりマイクがONになると、日本のことを馬鹿にする発言をするCauetだったのでした(日本のエロ漫画のこととか)
でも、おどろいたことにマイクOFFの時には、
「東京から来たの?僕も東京に行ってみたいんだ」
とか、
「日本は飛行機で何時間くらい?」
なんて、私の母国に興味を持ってくれてる風の、感じよい会話をしてくれる人だったのよ。
そして、こんなOFF時会話の合間にも

美人~。美人~。の連呼は忘れないCauet。

ぬかりないな。
私、男性からこんなに褒められるの生まれて初めて!ってなもんですよ。愉快愉快。



で。

CIMG0980_.jpg

サエキさんのご登場。

やはり、スシ頭を目にして(ラジオだったんだけど、同時にビデオの収録もあったので、スシ頭を装着)
「なんじゃあれ~!?サシミ~!!」
とか言われてしまった。

それに対し私はというと、
「サシミではありません。巻き寿司です」
と冷静に対応。

「ああ、そう。巻き寿司ね。巻き寿司サーモンね」

の言葉にも、
「サーモンではありません。まぐろです」
と冷静に訂正。
だってそういうの、しっかり言ってくれないと!
ラジオだから聴いてる人には見えてないけど!!


「あんな姿で、彼は本当に本物の歌手なの~?」

とも言われてしまった。
心外な!!
これには私、本気で,

「彼は、日本で素晴らしい経歴を持つ歌手です。私は高校生の時から彼の音楽を聴いてました!!」

と返事しちゃったよ。


グダグダ言わずに、耳の穴をかっぽじって彼の歌声を聴け!カビの生えたチーズ好きどもめ!!(←これは言ってない。心の声です)。


まあ、歌ってる最中も
「カラオケ~。がはは」
と酷いコメントされたりありましたが(ナナセさんの美しいシンセ伴奏があったのよ)、最後は皆で「Lundi au soleil (陽のあたる月曜日)」を仲良く合唱して、仲良く終了。


実は驚いたことに、ひっきーTVの視聴者が、たまたまこのラジオを聴いていて私の声を耳にし、
「これって、酒じゃん!?」
と、リアルタイムにBBSにトピックを立ち上げてたんですね~。
なのでラジオを聴いていたひっきー視聴者も結構いたのです!
そのBBSに寄せられたコメントは…
「酒、可哀想」
「サエキさんに失礼だ!」
「Cauetのバカ!」
とかが多かったんですけれども(苦笑。

でも、ほらCauetのイジワルは演出でしたからね~。
オンエア部分しか聴いてないとそれは仕方ないよね。
そんなことよりなにより、サエキさんの歌声がフランスのラジオから流れて、それを聴いていた人がたくさんいた、ってのが嬉しい事実。


CIMG09899.jpg



サエキさんin Parisのお話はこれにて終了~!!
サエキさんとの楽しい思い出がたくさん出来て、とっても幸せなわたくし。


翌日。
会社で昨日の余韻に浸りながら、サエキさんの歌声を思い出しつつ仕事をしていたら、私の元に1通のメールが届きました。

「サエキけんぞうさんが、来月もしかしたらテレビの取材でパリに来るかもしれません!」




~来月につづけ!~



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
すばらすぃ~いですね
動画拝見しました^^
仏版 みのさんと紹介されていましたがww
前部と後部に 番長様が!トレビア~ン
リアルにトピック>さすが!ファンクラブ員の実力です?!
2008/11/08(土) 20:43:49 | URL | DD-5 #-[ 編集]
私も動画とBBS、拝見しました~♪
す、すごいっ、番長サンの人気を再認識です(≧∇≦)
2008/11/09(日) 01:28:11 | URL | caz #fDZPB3V.[ 編集]
>DD-5さん
「みのもんた」かあ!
毎朝登場とか辛口ってとこは共通かも。
でもさ、人を貶めるタイプの冗談を言うフランス人が多くて、たまに悲しくなるよ…。

>cazさん
私を応援してくれる視聴者、みな可愛いのー!!
彼らがこのBlogを発見してしまい、私に対する態度が変わることのないよう、気を配って更新つづけていこうと思ってます(笑。

2008/11/10(月) 02:12:33 | URL | 酒番 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。