酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
フランスに戻ってきてからは。



CIMG1097.jpg

インタビュの仕事が多い!!
東京茶屋も4本くらい収録ありました(前に書いた「侍ジャパン」イベントもそうね)


イヤ~なことに、大型イベントが2つ、日程被って開催されてね…。
ゲームのイベントアニメ・J-カルチャーのイベントだったので、どちらも客層&メディアは同じだろうし、もうちょっとなんとかズラすことは出来なかったのかと…。


で、そのゲームイベントとは!




CIMG0998.jpg

MicroMania Game Show

MicroManiaはフランスの大手ゲーム販売屋さんです。
このMicroMania(ちなみに発音は「ミクロマニア」)のゲームショウってフランス最大のゲームショウって言われてますが、これで最大なのか…。って規模です。
TGSやE3に慣れてる人には会場小さい、小さい。
熱気や活気はもちろんありますけれども。

で、私は何をしにここへ行ったかというと!
もちろん仕事をしに行ったんだけどさ。

コレ↓



CIMG0994.jpg

日本では発売未定のタイトル
「MAD WORLD」




CIMG0989a.jpg

日本から、プロデューサーの稲葉敦志さんがゲストでご来場。
プレスを集めてのカンファレンス&インタビュがあったのよ。

このゲーム、すごいねぇ。
残虐・暴力的、って噂は耳にしてたけれど、デモプレイを見てたフレンチ・メディアは大爆笑してましたよ。

「暴力的ゲーム」が子供に与える精神的害!!とかよく言われるし、
少年犯罪が起きたときにも、「少年は、日頃から暴力的ゲームを愛好し…」なんて報道あるけれど、実際どうなの?

私は子供のころからオカルト・ホラー・スプラッタが本当に大好きで、小学生の頃は「13日の金曜日」のビデオをコマ送りで観賞するような少女でした。
猟奇的・残虐的な漫画や小説も読んできたし。
でも一度も人を傷つけたい!とか殺したい!とか思ったことないよ~。

よっぽど「ラピュタ」とか「メリーポピンズ」とかのほうが
マジ、自分も飛べるかも!!
とか思って試しちゃって危険だったりしたよ。

そういう犯罪を犯しちゃう人、っていうのはもっと精神の根っこの部分で病んでいて、そんなゲームや映画など見なかったとしても関係ないんだと思うな。
でもレーティングで対象年齢を区分するのはいいことだと思います。
やっぱり、「ソレをちゃんと理解して楽しめる年齢」ってあると思うし。
お酒やタバコみたいに、「見つからないようこっそり楽しむ」っていう、あの思春期的な快感も味わえるに違いない。


なんか熱く語っちゃった。


インタビュは、なんか倉庫のようなガラ~ンとした場所にちょこんと置かれたソファで行われました。
これ、ゲスト風邪引いちゃうんじゃないのか…?って感じで寒かった(ヒーターが用意されてはいたけれど)
久しぶりの稲葉さんプロデュースタイトルですからね~。フランスのファン達も待ってました!って感じなのではないかしら。
インタビュもサクサクっと良い感じで終えることが出来ました。
このあたりは、ぜひ当局のゲーム情報番組でチェックしてみてね!!





で。
もうひとつのアニメ系イベントとは!

43_size1.jpg

Chibi JAPAN EXPO

もうすっかりヨーロッパ最大のオタク系イベントとして有名になったJAPAN EXPOの、セカンドイベンドです。
会場はパリ近郊のMontreuilだったんだけどさぁ…。



私、間違えてJAPAN EXPOが行われた会場のParc des Expositions に行っちゃった…。
私のバカバカ。
運転手のAlexのバカバカマヌケ。

言い訳しちゃうけど、去年のチビJapan Expoの会場もParc des Expositions だったのよ~。
だからてっきり、てっきりココだと思って…。
忙しさにかまけて確認しなかった自分も猛反省。
フランス人のようなヘマをしてしまった(ごめん、私ってフランス人に偏見があるなあ~)
歳かな。
歳だな。

あわててパリに舞い戻ったよ。

で、スタート遅れたけれどChibi JAPAN EXPO!!



CIMG1018.jpg

会場は臭い。
クサ~。
空調設備が悪いのか、なんかイヤな臭いがこもっててね…。
会場のリポートはチャチャチャっとこなして、インタビュ会場でもあるVIPルームに避難。




CIMG1023.jpg

私の愛するVIPルーム!!
なぜ愛してるのかってーと、そりゃもちろん。
お酒が飲めるから。




CIMG1022.jpg

筆記用具・カメラ・酒

私の取材・三種の神器だ!
(思いっきり余談になるけど、最近ずっと気に入って使用してるのが「秘密結社 鷹の爪」のキャラボールペンなんですけど、ものすごく書きやすいんだコレ。)

ここでインタビュさせていただいたのは、
・AOIさん
・Jelly beans
・大葉健二さん


AOIさんは、7月のJAPAN EXPOの時にもいらしてて、インタビュさせていただくのは2回目。
私よりウエストが細くて、とっても美しい男性です。はい。
…インタビュとは言っても、やらせてもらったのは東京茶屋だったんだけどね(1回目の時は、普通にちゃんとしたリポート番組のインタビュをした)なので、私のテンションにAoiさんは引いてたかもしれない…と思う。


可愛い秋葉系(って呼んでいいのかな?)女の子ユニットのJelly beansは、インタビュ予定は入ってなかったんだけど、マネージャーさんにその場でお願いして許可をいただいちゃいました!
2人ともニコニコしてて、フリフリの服が似合ってて、とっても可愛かったです!
そんな彼女たちが歌ってる曲のタイトルは…

「男子禁制」

PVもいただいたので、うちの局で放映しまーす。
でもさ、
女子禁制ってエロくないのに、男子禁制ってどうしてエロっちい響きがあるんでしょうかね。
私は14年間を女子校で過ごしたけれど、校内にエロは全く潜んでなかったと記憶してます。


大葉健二さん!!!
30代の方にはたまらない!!

宇宙刑事ギャバンですよ!!

もうちょい年上のあなたには、
デンジマンのブルーですよ!!
バトルフィーバーJのケニアですよ!!


最近では、サニー千葉と一緒に映画「キル・ビル」にもご出演なさってました。
どうでもいいけど、サニー千葉って慣れないよね。やっぱ千葉真一さんだよね。
インタビュでも、キルビルのお話を伺いました。
最初はタランティーノのオファは断るつもりだったんですって!!




そして。



CIMG10580.jpg

生・蒸着していただきました!



CIMG109998_a.jpg

一緒に写真を撮っていただきました!

私も宇宙刑事ギャバンは子供の頃に毎週見てました。
まさか大人になってから一条寺 烈さんに会えるなんて。
しかもフランスで。あはは。
格好良い、とっても素敵な方でした。大葉さん。


イベントの取材が終わっても、まだ取材は終わらない!






これまたJAPAN EXPOにゲストで来ていたバンドのAcid FLavoRがまたしてもの来仏!
Acid FLavoRに取材を申し込んだときに、「もし何か取材リクエストがあれば、お気軽に~」なんて言っておいたら。

楽屋・突撃取材なんてどうでしょう?

と、あちらから提案が届いたさ。
怖いもの知らずだな。
彼らのヨーロッパマネージャーも「グッド・アイディ~ア!!」
とか言ってノリノリでOK出してきたよ。
本気でやるわよ、私。
あとで「ファンが減った」とか泣いても遅いわよ(←わたしのほうか?)
東京茶屋ってこわいのよ。


ということで、彼らのLIVE会場である「Café de la danse」へ!
まあ、なんかフランスのイベンター、オーガナイザー、ヨーロッパマネジャー、の伝達がうまくいってなかったよようで、軽くモメる。
いつものことっちゃいつものことなんだけどさ~。



CIMG10000.jpg

この日はハロウィーンだったので、差し入れを持った私もハロウィーン仕様です。あ、もちろん既にアルコール注入済みです。





CIMG10998a.jpg

楽しかった。

LIVE始まる直前の撮影だったので、私のせいで余計な疲労してないといいな~とか思った。
初対面のメンバーさんも、私の馬鹿行動にしっかり付き合ってくださって、皆さん愉快で面白い人達でした。特にボーカル。愉快過ぎ。




CIMG1007.jpg

LIVEもね、黄色い歓声が上がって盛り上がってましたよん。

後日、Acid FLavoRさんから
「突撃取材、本当に突撃だったんで驚きました」
なんてメールをいただきましたが、完成された番組を見たらまた更に驚くことになるのではないでしょうか。
色々と不安です。



そしてインタビュ仕事は、フランスで初のLIVEを行う、
マキシマムザホルモンへと続いたのだった…!


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
凄い更新数だわ。
番長、メチャ忙しそう~体調とかだいじょうぶ?日本は、ここ数日めっきり寒くなって来てて・・・東京もどんより、また雨が降りそう。

マキシマムザホルモンって、番長はメタルもOKなの?
2008/11/11(火) 14:04:47 | URL | 番長ファン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。