酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
~ 土曜 怒涛の☆酒飲みガイド編~ 
土曜日。
8時に起床。コーヒーを沸かしながら
『今日はフランスファイブの撮影だわ~』
憂ウ・・・じゃなかったワクワクしていると(苦笑)、

ピロピロピロ~♪ ピロピロピロ~♪

と、私の携帯が・・・(私の携帯は古いので、着信音がいまだ単音・・・)
表示は「非通知」。

なんと相手はRa:in日本サイド・オーガナイザー(こんな呼び方でいいのかしらん?)女性で、

『急な話で申し訳ないのですが、本日パリ観光の通訳ガイドをお願いできないでしょうか?』
うっひゃあ。ほんとに急な話だわっ!
でも、他に思い当たる通訳さんはいないそうだし、
「お忙しいのでしたら、ちょっとの時間でもかまいませんのでっ!!」となかなか切羽詰った様子が電話から伝わってくる。

同郷の人が困ってる。それは放ってはおけねえ。よっしゃ、シとはだ脱ぎやしょう!!こちとら江戸っ子でぇ~い!!(←誰?
それにフランスファイブよりもパリ観光のほうが面白そうだ!(笑。
てなわけで、ひきうけさせてもらいました。

待ち合わせはホテルのロビーに10時半。

告白します。
私はイベントゲストの日本人専属の通訳ガイド、これまでにも何度かしたことがあるのですが(皆さん、それぞれビッグネームな方々でした~)、ガイドとしての欠点があります
2点。

1、ウルトラ方向音痴。
2、フランス語メニューが読めない(つまり、ソースの名前とか、~風とかが分かんない。ま、ウエイターに訊いちゃうけどね)。

友達のガイドをする時はね、いいの。『ごっめ~ん、迷っちゃった☆』とか、『ごっめ~ん、英語のメニューで頑張って☆』とかで許されるから。
でもゲスト専属通訳としては、致命的

ある新聞社の通訳兼コーディネーターをした時は、社会保障制度センターへ案内しなくてはならなかったのに。
地図を片手にたどりついたのが、なぜかフランス陸軍の仕官学校で馬が走ってるし・・・。
2S_nov_2003_01.jpg

またある時には、友達2人を連れてちょっとお高めレストランへ行き、友達が「羊が食べたい」というので、メニューを読んで「羊」を3つ頼んだら。
私たちの前に並んだのは『羊の脳みそ』だったし・・・。
sweetbread_thumb.jpg



んでね、やっぱりやっちゃったの・・・・。

迷子。

ちゃんと場所をネットで確認して、地図を印刷して時間に余裕を持って家をでたのに、迷子で20分も遅刻・・・(私は普段、遅刻はまずしません。10分前集合がモットーです。ほんとよ)
直線距離にして1キロほどの道を30分も迷ってしまう。
タクシーを探すけど、こんな時に限って1台も通らない
ホテルに電話するも、「あなたがどこにいるのか分からなければ、どうしようもない」と、もっともなことを言われる(苦笑。
10メートル進むたびに通行人を捕まえて道を訊くのだけれど、皆ホテルの場所が分からない!!そして間違った道を教えてくれちゃうひとまでいた!!

息切れの汗だくでホテルに到着しました、私。
本当にその節はご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありませんでした。

気を取り直して、通訳開始!
オーガナイザーのフランス人3名と共に(誰も日本語が話せない)、まずはエッフェル塔へ。
DSCF1651.jpg

エッフェル塔、行列。切符売り場まで1時間待ちの列
トロカデロ広場に移動して、記念写真だけ撮影するコトに。
雨・・・雨だよ~。お天気最悪。


そして一路シャンゼリゼ大通りへ。
champselyse.jpg

やっぱね~、パリに来たら必ず押さえておきたい場所だよねっシャンゼリゼは!
ここでフランス人オーガナイザー達とは別行動(なんでだったんだろう???)
Ra:inスタッフの奥様のお供で、高級ブティックでお買い物。
ワタクシ久しぶりにCHANELのブティックへ入りました。
ジーンズで。
paris_shopping_house_of_chanel_205088.jpg


ええ、ジーンズで。

でもあれです。
私が扉に近づいたらドアマン
『ボンジュールマダム、ようこそCHANELへ』とドアを開けますからね(苦笑。
その後は店員のおばさんに接客ついてもらって、仕舞ってあるアクセサリーをたくさん並べてもらいました。

『そりゃ、Mme PiLOTはフランス語が話せるから・・・・』

なーんて思ったそこのあ・な・た!
違うんです。
もちろん、英語よりフランス語を話した方が、店員の対応は良いのは確かです。でも!


高級ブティックでなめられないワンポイントアドバイス~!!

胸を張って堂々と。

これに尽きます。
私はこれでCartierの店員に「お茶をお持ちしましょうか?」と言われたこともあるでよ。
まだ買い物してないってのに、よっぽどエラそうだったんだな私(苦笑。
今回、CANELではお手洗いまで貸してもらったからね、私のグループは(笑。

その後はフランス人達と合流して昼食会!

PATAさんに聞かれました
「Mme PiLOTはお酒は呑めますか?」と。
「ええ大好きです」いきなりその場が和みましたよ(笑。
同行のフランス人は誰一人お酒が呑めないということで、日本人だけでワインをガブガブガブガブ呑む!呑む!呑む!!

フランス人に、
『こんなに酒を呑む日本人を、僕たちは知らない』

とまで言われる始末(笑。

その後、ルーブル美術館へ移動。
しかしすでに閉まっとった・・・。
私も閉館時間とか調べておけばよかったんだけど、オーガナイザーに『観光回る順番とか道順は全て任せてくれ』と言われてしまっていたので油断した・・・。
気を取り直し記念撮影だけして、お買い物へGO!
女の武器を使って、お土産屋さんで値引きさせました。まだイケた(笑。
ワイン屋さんでは美味しいフランスワインを皆さん購入。

ひと休みのために入ったカフェではワインをボトルで注文。

ボトルで注文。

呑む呑む&呑む。もちろん、日本人だけで(笑。

そのあと日が暮れるのを待って、セーヌ河遊覧船でパリ観光。
croisiere_promenade2_bis.jpg

かなり寒い。

その後は日本人のオルガナイザーも合流し、夕食。
cafe.jpg


もちろんワインを呑む、呑む、呑む!!
しまいにゃPATAさんが「まだイケますよね?」と私に気を使ってボトルを追加注文して下さっちゃう始末。
そんな日本人達が呑んだくれてた中、オーガナイザーのフランス人スタッフのバッグが盗まれる事件が勃発!

やっぱり、日本人の団体ってスリや泥棒に目をつけられやすいんですよね~。
バッグはカフェのイスの背もたれに置いて背中で挟んでたそうなんですけど、誰も盗まれた瞬間を見てないの・・・。
プロ技。「多分、あいつだ!」っていう怪しい花売りがいたんだけど、現場を見てないから~。
みんなもパリに来る時はお気をつけて。ほんとに危ないです。
でも、ゲストのカバンが盗まれたのではなくってよかった。本当によかった・・・。

そうして夜は更けていき・・・結局、家に到着したのは午前3時でした~。皆さん、呑み過ぎ(笑。

んでもって帰り際、
日本人オルガナイザーに

「明日もまた、一緒に来てくれませんか・・・お願いします」

と頼まれ引き受けました
もうココまで来たら乗りかかった船でございます。
酒のお礼は返さないとねっ!

てなわけで、
~ 日曜 怒涛の酔っ払い☆ガイド さようならまた会う日まで編~ に続け!!

写真載せなくってごめんね。有名人のオフタイム写真ということで一応肖像権とか気にしてみた。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。