酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
~ 日曜 怒涛の酔っ払い☆ガイド さようなら!また会う日まで編~ 
チンチン

はい、ギョッとしたそこのあ・な・た!
tchin tchinはフランス語で「乾杯」です。
ツヨシ・ナガブ~チの曲にもある、あの「かんぱい」のこと。

tching.jpg


『フランス語で「乾杯」って言って』と言われれば、躊躇なく言い放ちますよワタシ。だってフランス語だもん「チンチン」は。

もちろん私達のテーブルでも「乾杯」の挨拶はコレで決まり(笑。

そんなわけで、日曜も楽しく酔っ払いガイドをしてきましたよ。
この日は『もう2度と遅刻をしてはならない』と、方向感覚抜群のマイ夫Alexを朝から叩き起こし車でホテルまで送ってもらいました(笑。

スケジュールは、蚤の市のガイドと空港までのお見送り。
蚤の市は、スリの多さで悪名高い「クリニャンクール蚤の市」。
0805.jpg

日本の観光客って蚤の市に行きたがる人が多いのですが(私も何度か案内したことアリ)、フランス人に言わせると「なんでわざわざ、あんな場所に・・・」って市なんですって。
「掘り出し物がある!」って感覚ではなく「お金に困ってる人が、いらないガラクタを売ってる場所」って認識のようです。
私は上野の「アメ横」に似ていると思う(笑。
でも、皮専門屋で皮コート、590ユーロ→250ユーロまで値引き成功した自分にチンチン!(←注:乾杯)。
いかにボッタクリ値がつけられてるのか、ってコトよね~。
恐ろしいわー。
でもね、実は売り子の男性に『値引いてやるから、デートしてくれ』って言われたのさ(笑。
もちろん渡された電話番号は、ゴミ箱へ捨てたのさ。女なんてそんなもんです

昼食は、市場近くのレストランへ。
私のワイングラスが空になったので、「ワインを注いでいただいてもいいですか?」と言ったら(フランスでは男性がお酒を注ぐのがマナーなのです。女は酌をしてはいけません!よい国だわあ~。笑)、PATAさんとテツさんに「これは気づきませんで、失礼しましたっ!!」と笑われた。そしてナミナミついで下さった。
うれしかったです。
どうもありがとうございました(笑。
でも、私よりも皆さんのほうがガブガブ飲んでたのよ~。

こんな私でも、もちろんお酒を呑まない方の通訳やガイドの時は、セーブしてますよ~。
しかしながら酒豪な方のお供の時は・・・・ホラ、ゲストのお酌を断るのは失礼でしょ~(笑。 なんちて。
でも、酒を勧められても断るテクニック(?)も身に着けておこうかな。
今後、お酒を飲まない人のガイドを頼まれた時のために(苦笑。

宴会
(?)も終わり、一路空港へ。
さっすがロックバンドご一行様!機材の量が半端じゃない!!
j.jpg




そこでまず、私がムカっときたことその1

フランス側のスッタフが2人、空港で合流したのですが、
「今日はボク、スッタフじゃないから運ばないよ。バッチもつけてないし~」
だって。
だったら邪魔なだけだから空港くるなっての。
私が機材の乗った重いカートを押しましたよ。そしたらね、
ガッシャ~ンって・・・・・。ガッシャ~ン
けっして酔ってたせいではありません。重かったの、重かったのよ・・・。
もうね、平謝り、ほんとうにヘマしてしまってスミマセン。
「頑丈なケースに入ってるから心配ないよ」ってやさしく言ってくださって、どうもありがとうございました。
それでもまたしても「今日はボク、バッチもつけてないからカートは押さないよ~」と言いやがったフランス人(←私とは初対面)。

まあ、なんとか無事にチェックインカウンターへ。
そんでもって、空港の免税手続き所にてパスポート&航空券なしでハンコを押させることに成功した自分に、またもチンチン!(←注:乾杯。

では、皆さん免税店でのお買い物もあるし、ゲートが混んでると困るし、出国審査ゲートへ。

私がムカっときたことその2
サイン大会。

そりゃね、私も取材でサインをお願いするコトも多々あるし、タイミングをみて1~2枚のサインをお願いするのはアリだと思うよ。
でも、私が知ってるかぎり昨日からもう休みなく『友達の分も~』と何枚も何枚もお願いしたり、大学ノートの切れっぱしみたいな紙にサインをお願いするのは問題あるでしょ。
しかもファンではなく、オーガナイズのスタッフがそんなことをしちゃうのはプロ失格だと思ったので(自分の酔っ払いガイドも、本当は失格だと思ってます。フランススタイルで勘弁いただいてますが。)、イベント企画会社社長に直接意見したの。そしたらさあ!
『だって、向こうがサインしてもいいってOKしたんじゃん』と。
そりゃあね、皆さんとってもとっても良い方ばかりだったし、心から喜んでサインして下さってたのは私にも伝わったの。
でも何十分も、次から次に「これにもサイン、これにもサイン」って、ブロマイドやら紙やらTシャツやら手品のように取り出してサインをねだるのはよくない!
こちらスタッフ側が気を使ってゲストに楽しんでいただかなくてはならない立場だから。(ちなみに、私はサインは1枚ももらわなかった。そりゃ欲しかったけどね~。あはは)

まあ、そんなワケでサイン大会は打ち切ってもらって、ゲート前にてお別れの挨拶。
もちろん、フレンチスタイルで。

ええ、フレンチスタイルで!

きゃ~。ハグしてほっぺにチューですよん!!(とかいいつつ、日本人同士って気恥ずかしいよね。なんとなく。笑)
20050512205539.jpg


そして、皆さん無事にゲートを通り、見えなくなりました・・・・。
また、フランスで素敵なLIVEをしてくださる日を心待ちにしつつ・・・。
いやあ、がんばったがんばった。お酒パワーでいっぱい色々がんばった自分に超☆チンチン(←注:乾杯。


私がムカっときたことその3

さ、パリに帰ろうか!
送ってくれる?と聞いたら
「電車もあるし、勝手に帰って」
だって・・・・。
え?
「ほら、ボクの行く先は郊外だから」

でもさ、パリを通るじゃん、途中でいいからおろしてよ。

「やだ」

は?

もういいや。これ以上頼む気も起きん。
クタクタに疲れていた私は(そりゃ、皆も疲れてて真っ直ぐに帰りたかったんだろうけど)心優しいマイ・ぱぉ~んAlexに車で迎えに来てもらいましたとさ。
e.jpg


とっぴんぱらりのぷう。

↓後日談


その後、日本に帰国された皆さんから酔っ払い☆ガイドへのメルシーメールが届きました。

『Mme PiLOTのお陰で楽しいオフを過ごせました(笑)。』
『今回の旅はとても楽しい思いでがたくさんできました(爆笑)。本当にどうもありがとう』
『飲み師揃いの我々のガイドとしては申し分なし!』


などなど!
ウレシイです。本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
私も皆さんのお手伝いが出来て、本当に楽しかったです。
「(笑)」付きのメールばかりなのが、微妙な気持ちになるけど(笑。


mpilot.jpg

↑メールに添付されていた記念写真の一部。
酔っ払い☆ガイドなワタクシ。
この時、Maxで酔っ払い中。
・・・本当に、皆さんやさしくて素敵な人達でした。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして。
偶然こちらのブログを発見し、思わず最初から最後まで一気に読んでしまいました。
大爆笑しました。
癒しをありがとう。

当方のブログで、ご紹介させていただきたいのですが、
いいすか?
顔見せてらっしゃるけど、いいすか?
2005/05/13(金) 06:01:13 | URL | Nao #JMC5IA4M[ 編集]
いいすよ、いいすよ(笑。

Naoさん、初めましてこんにちは。
私のblogで「癒され」ましたかっ!!(笑。
私は仕事柄、普段すでに顔出し&本名で働いてるので、大丈夫です。
気を使ってくださって、どうもありがとうー。うれしいわ。

さっきちょこっとNaoさんのBlogも探検にいきました。
会社でまたゆっきり遊びに行きますー。
とりあえず、ご返信まで!!
2005/05/13(金) 15:31:52 | URL | Mme PiLOT #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。