酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
週末のお話。特にLM.Cとか


酔っ払ったり、仕事したりしてました。



土曜夜は友人宅でヘベレケに。
とても楽しい夜でございました。


その翌日曜には、




CIMG1672.jpg

LM.CのパリLIVE取材へ。
朝、かなりの宿酔いしてたのでLIVEに耐えられるか心配だったんだけれど、負けてたまるか!迎え酒で対処。

LM.CのLIVEと言えば!
去年すんでのところで観ることが出来ず、かなり悔しい思いをしたので今回ついに彼らのLIVEに出席できることを神に感謝。




la loco_paris

LIVE会場は、すっかりお馴染みSEX街のロコモーティヴ
かの有名キャバレー、ムーランルージュの真隣にあります。
ひっきーTV取材班が到着した時には、既にものすごい人が並んでて長蛇の列。阿鼻叫喚。

私もこれまで、何度も何度もこのロコでLIVE取材をしてきましたが、こんな数のお客さんを見たのは初めて。
キャパのギリギリまでお客さんを入れるそうな。
Muccの時や、アンカフェの時もかなりの集客だったけど、こりゃすごいわ。



CIMG1647.jpg

いつもはFixカメラは2階にスタンバイするんだけど、そこにも客を入れるとのことで、VIPは3階のバルコニーへ追いやられる。ステージ遠いな~。
と言ってもカメラにはズーム機能がついてるので問題ないのだけれども。
吊り照明の影になってしまって、アイジさんの姿があまり堪能出来ず、残念。


LIVE、とっても楽しかったです。
最近、自分のLIVEの楽しみ方として、「お客さんを見る」ことが多くなりました。
異人さん達が、私の母国出身のアーティストに熱狂している様を目の当たりにするのは感動物。
日本語を話せないフランスの若者達が日本語の歌詞を合唱してるのを見て、オバちゃん、なぜか目頭が熱くなったよ…。
こみあげる涙。まだ酔いが残ってたのか。
でも、フランス人ってリズム感がないっていうか、人と合わせられないというか、振り付けを揃えるのが下手っくそなんだよねー。そりゃ好きに踊って楽しめばいいと思うけれど、ものすごいバラバラで、日本のソレとは大違い。
これはお国柄なのか?
私たち日本人は幼少の頃から組み体操で鍛えられてるから成せる技なのか!?


そして何より、まぁやさんの客を煽るのが上手いこと上手いこと…!
日本語のあまり通じない外人達を前にしてのMCって、日本のMCとは勝手が違うだろうに、観客たちはもうまぁやに夢中
歌ってるときはオーラがバリバリの人でも、外人相手のMCになるとシドロモドロというか、オーラが引っ込んじゃうアーティストさんも多い中、まぁやさんは凄かった。
これはちょっと私の拙い文章では表現できないので、みんな当局のLIVEリポートでその模様をチェックしてね!(と、宣伝もしておく)
今後、このあたりのカリスマ性についてもアーティスト研究をしていきたいところだわ。


LIVE中、
観客の男性がステージに上ってまぁやに抱きつきキスをする
というハプニングがあったのよ。

男がステージに上ってまぁやさんに駆け寄ったのを見たとき、私は聖子ちゃんがステージで襲われた事件とか思い出しちゃって、
「まぁやが危な~い!!」
と結構本気でビビったよ。
すぐにセキュリティが走ってきたものの、男はそのまま客席へダイブして消えていった…。





LIVE終了後には、観客にキャッチインタビュー。

「LIVEはどうだった?」
「どの瞬間が一番楽しかった?」

なんて聞いて回りました。
皆、声が枯れちゃっててガラガラになってたのが可笑しかった。
ひっきーTVの視聴者もかなりいたので、私も皆から、

「SUZUKI~!!」

なんて声をかけてもらったり。
名前、間違えられてますけど。しょっちゅう言われるのよねSUZUKIって(バイクのSUZUKIが有名なのです)
自分の芸名『スズキ』に変更しようかしら。

あと、

「LM.Cを知ったのは、君のおかげだ!!!」

これ↑数人から言われた。

え~、私なにかしたかなあ??
うちの局でPVを放送してるから???

って思ったら。
そいうや私、LM.C特番で司会進行したんだった(放送日に床に臥してたので見逃しっぱなしで失念してた)、そしてさらに東京茶屋の番宣で、カラオケでLM.Cを歌ってる私のジャイアン映像が流れてるんでした・・・(酔っ払ってる時の撮影だったので素面の現在とても恥ずかしく、ディレクターに「あの映像は使用しないでください」と頼むも「何をいまさら」と却下された)
なんかまあ・・・役に立てたんだったら嬉しいよ。我が酒に悔いナシ。


で。
キャッチインタビューを続けてたんですけど、まぁやコスプレの男の子にマイクを向け「一番、良かった瞬間は?」と訊ねると…

「そりゃもちろん、俺がステージに立った時だね」

!?
お…お前かっつ!!!!!!

偶然、ステージ乱入男へのキャッチインタビューをすることが出来ちゃった。
ありがとうバッカス神。

この辺のインタビュ模様も、後日放送されるLIVEリポートをチェックしてね!(宣伝です。あ、放送予定日はまだ未定です。LM.Cのツアーが終了してからになります)


そしてLIVE会場を撤収。



でもまだ仕事は残っていて、市内某所へ向かう。



CIMG1657.jpg

フランスの広報さんからお借りした、映画「山形スクリーム」トレーラーβCAMのNTSC日本式リージョンから、PALフランス式リージョンへの変換作業。

私、この仕事を始めるまで知らなかったんだけど、放送形式って世界統一されておらず、SECAMだのPALだのNTSCだのあってさぁ。
ただでさえマスィーンに弱いってのに、それらをフランス語で勉強しなきゃいけないワケよ。日本語でだってチンプンカンプンなのに。
おっと、愚痴になってきた!

そんな感じで、大変充実した一日でしたが遅い帰宅となりました。



そして翌月曜日のLM.Cインタビュ取材へと続く~。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
晒されてる所は、韓国と中国の事を話さなければ無害なスレなので安心してください^^j

SECAMは主にフランス、ロシアと周辺国、西アフリカ(旧フランス植民地)で利用されていて、S?quentiel couleur ? m?moireの略で毎秒25フレーム(1秒間に25枚の絵がパラパラマンガみたいに変わって行くと思ってください、厳密には全然違いますが)、一番マイナーな方式です^^;

PALはフランス以外の西&北ヨーロッパ、東アフリカ、南東アメリカ(アフリカじゃないですよ?w)、中東、台湾以外の中国、インド、オーストラリアなどの周辺国で利用されていて、毎秒25フレーム、一番普及してる方式です

NTSCは日本、北アメリカ、南西アメリカ、韓国、台湾などで利用されていて、白黒TVと互換がありカラーへの移行が楽、毎秒30フレーム、使用されてる国はPALには劣りますが、ハリウッド映画、日本アニメ、日本とアメリカのゲームなどのビックコンテンツがあるので強いですw

(他にも特徴がありますが割愛)
って言う枠組みが3つあって、さらに細分化してますw
とても覚えられないし、覚えても電気屋しか意味が無いので覚える必要ないですw

これの所為で、日本のビデオデッキ、テレビ、ゲーム機などを持って行っても観れないんですよね(全て日本製にすれば観れますw)
2009/02/04(水) 23:03:51 | URL | また2から来ました #mQop/nM.[ 編集]
お返事>From2さん
お詳しいですね!もしかして同業な方だったりするかしら。
分かりやすい説明ありがとうございます!アンチョコノートにメモします。

私はオタク寄りなので、TVやビデオ購入時には互換性のある機種を頼んで買うんですけど、売り場の人が間違えてたりすることが多くて、
もうイヤこの国~!!
って思います。ほんと。
日本の電気屋さんは勉強熱心で博識でさすがプロ!っていつも思っちゃいます。

…日本恋しくなってきた。
2009/02/06(金) 22:47:39 | URL | 酒番 #-[ 編集]
山形スクリーム
映画「山形スクリーム」の女子高生ご一行様の1人、紗綾の出演作品
「神の左手 悪魔の右手」(金子修介監督)アユ役
「渋谷怪談 THEリアル都市伝説」(福谷修監督)千尋役
「口裂け女」(白石晃士監督)中島志穂役
「少女霊 14歳の魂」(谷洋平監督)はな役
「地獄少女」(ドラマ版、日本テレビ)柴田つぐみ役
「漫画喫茶都市伝説 呪いのマンナさん」
(BS-TBS→映画「ヨムトシヌ DEATH COMIC」)佐々木曼奈役
↑いろんなもの連れて来てそう
2009/05/09(土) 07:54:50 | URL | saaya_holic #nbUzqEek[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。