酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
おばさんだって雛祭り
今日はお雛祭りなので、ひっきーTVのJ-Musicプログラムは
女性歌手オンリーです。

雛祭りって、菱餅もひなあられも外人に訴えかけるインパクトが弱くって、節分と違って奇怪な催しがないのよね。
人形を仕舞うのが遅くなると嫁に行き遅れる。
っていのが唯一、未だにサンタクロースをベランダに吊るしてるフランス人にとって、呪いめいてて日本的かとも思うんですけど。





CIMG1878.jpg

雛祭り企画で、パリ市11区にある日仏文化センターに、
雛人形展の取材に行ってきました。


CIMG1868.jpg






CIMG1872.jpg

パリなのに、ジャポネスクな異空間。
やっぱ、人形がたくさんあるのってオカルトちっく。
あー楽しい。
障子は、京都の宮大工さんがわざわざこのセンターのために特注で作ったそうです。





CIMG1869.jpg

こちらは大正時代に作られた雛人形。
一体どんな経緯があって、こんなフランスまで運ばれたんだろ…。


私も実家にもう長いこと仕舞いこんである七段飾りがあるんだけど、パリまで運べないし、持ってきたところで飾る場所も気力もないからほったらかし。
物置で泣いてたりして。
子供の頃、お雛さまとお内裏さまの頭を挿げ替えたりして母にものすごく叱られたな~。
雛人形の首って、取れるんだよね。…うちのだけ?





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
その日のうちに片付けないと結婚出来ないとか婚期が遅れるみたいな迷信ってありませんでしたか?

確か首は取れますよ。そして勝手に触って落として首が折れるのもマンガやアニメでお約束のような…。
2009/03/03(火) 22:36:26 | URL | たま #-[ 編集]
書いた直後に婚期が遅れることを書いてあることに気が付きました。失敬。
2009/03/03(火) 22:37:47 | URL | たま #-[ 編集]
ねこのひげは、あまりオカルト的なものは信用するほうではないですが、人形というのは、なぜか怖いですよね。

誰もいない部屋に飾ってある雛人形とか、古い洋館の一室ににおいてある古いフランス人形とか・・・。

背筋が、ゾクッというか、ザワッザワッとします。

2009/03/04(水) 08:13:06 | URL | ねこのひげ #-[ 編集]
お返事>たまさん ねこのひげさん
>たまさん
首もげ、デフォルトでしたか!
そういえば「あさりちゃん」なんかで見たような記憶も。
ただでさえ雛人形って怖いから、首チョンパは見たくないよねぇ。

>ねこのひげさん
「こんなものを可愛がる人いるのか?」ってくらい怖い人形ありますよね。
私は「お菊人形」が流行った(?)世代なので、和人形は怖いという刷り込みがあるのかも…。
でも、実は私オカルト好きなので、こんな雰囲気も嫌いじゃなかったりして。
2009/03/09(月) 20:56:42 | URL | 酒番 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。