酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
FF13リリースパーティ
FFの話の前に。


No More Heros2のプロモのためパリへいらしてた、須田51さんをヒッキー局へお招きし、


CIMG3959.jpg
番組司会をしていただきました。

過密スケジュールの中、足を運んでいただいての撮影させてもらいました!
放送は今週金曜です(明後日じゃん。まだ翻訳終わってない…)。


須田さんからは雑談中、Alexに

「もっと奥さんを大事に扱ったほうがいいよ」


との言葉をいただき、「そうだそうだ!もっと言ってやれ~!!やれやれ~!!」と思った。
ありがとうございます。





さて閑話休題。
FFリリパ話をさせていただきます。


シャンゼリゼ大通りにある、CD・DVDなどを中心に扱っている電気製品店「FNAC」にて、FF13の発売記念イベントが行われました。

こないだのBlog記事に書いたように、
私も招待券をいただいてたので、取材へ。
取材は、
・ひっきーニュース
・「東京茶屋・リリパリポート」
・「東京茶屋・FFアンケート」
の3本撮り。

プレス招待状には、21時からと書いてありましたが、
一般購入客へは「イベント開始20時」との事前告知。

局内での仕事が押してしまい、シャンゼリゼに到着した時にはすでに21時を回ってしまってましたが、まだ売り場は閉鎖されており、イベント的なものもまだ始まっていなくてセーフ。


CIMG3965.jpg
それにしても、すごい人。




CIMG3963.jpg
そして、長蛇の列。


写真の左はしっこが店前で、長い列は角を曲がってぐるっと続いてました。
先頭の方にいた人は、朝の7時から並んでいると言うし、このイベントのために地方からわざわざ来てる人もたくさん。

発売イベントに来てる客の目的は、2つ!

・購入したFF13に、プロデューサー北瀬さん&アートディレクター上国料さん、両者のサインを入れてもらえる!

・FFXIIIコレクターズエディションが買える!

です。
これがね~。
後で書くけれど、
サインもらえない人続出&コレクターズ(PS3版)買えない人続出でね…。



とにかく!
行列を見て何が気になったかって、


CIMG3966.jpg
列のところどころにいる白服のスタッフ。




CIMG39773.jpg

モニター背負ってる。

ロスオリンピックの時、こんな人が空を飛んでたよねえ?
このモニターリュック、総重量18kgですって。
スタッフ大変だ~。

長い長い列を辿って驚いたのは、PSPとかDSとか遊んでる人を1人も見なかった!
びっくりした。
ゲームの発売イベントだし、待ち時間はもう法で定められたかのように携帯ゲームをしてると思ってたよ。



行列を掻き分け、店の前に進んでいくと、並んでいるお客さん達が私を見つけ、

「SUZUKA!SUZUKA!SUZUKA!」

と、SUZUKAコールをしてくれた!!すっごく嬉しい。
皆のコールを聞きながら進む私の脳内に響いてきたのは、

猪木のテーマ


こころなしか、私もアゴを突き出し気味にして歩いてしまう。



客を店内に入れるのは22時ということで、まだまだ先。
極寒の中で待ってる客達が本気でかなりかわいそう。
気温、ゼロ度とかマイナスとかだったんだもん。



CIMG3968.jpg
店の前では、氷の彫刻のパフォーマンス。

これはかなりの迫力ありました。

もう一枚の写真も貼っておきます。


CIMG3975.jpg






CIMG3972.jpg
そして、なぜかジャグラーが登場。

これらのパフォーマンスは全てFNACの店前で行ってたので、列の先頭の方にいた人しか見えなかったんだよね。
列の後方はかなり暇だったと思う。やっぱ、こういう時は携帯ゲーム機を持ってきてないとね。




プレスは、一般客を店に入れる前に店内に入る事が許可されてました。

そんなわけで、客より一足先に店内に入ると…


続きはまた後で!
ちょっと先に須田さんの翻訳しちゃう。
仕事仕事。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。