酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
キスおばちゃん

昨日、パリで「スーパーストリートファイターⅣ」CAPCOMの小野プロデューサーインタビュ取材をしてきました。


インタビュ途中、ありがちなフランスサイドからの「巻き」が入ったりもして15分も削られちゃいましたが、無事にこなしたー。
こういうとき、日本人インタビュアの私は強いと思う。
通訳さんを挟んだインタビュでの「巻き」は死の宣告に等しいからさ。

小野さんは、私の20代を知る数少ないゲームプロデューサーの1人なんだけど、

「…お互い年をとったよね」

なんて会話があって、しみじみした。
近頃の私、老化が激しくてね~。
若い頃の不摂生って歳を取ると顔や身体に出てくるんだなあ。たるむむくむよ。
タバコとお酒、私もひどかったからね。
だがしかし、タバコは止めたけど酒は止められない!



で。
Blogにも書いてるとおり、明日から開催されるイベントのため、地方へタレント営業に行くんだけど、
オーガナイザーから「皆さまへのお知らせ」が届いたので読んでみたら・・・


『XXXの証明書をお買い上げでそれを提示くださった方には、


SUZUKAからキスの進呈があります 』


って書いてあるんですけど…。(キスといってもフランス挨拶のキスなのでマウス・トゥマウスではないが)
ちょっとかなり驚いて変な声が出たよ?
本人に了解を取る前に勝手に宣伝をするとは、とってもフランス式なのか?

そりゃ私、いつも「何でもやるよ!」と言っるし、力士だって喜んでやっちゃうけれど、

これってさ、お客さん達、「ヘビを首に巻く」とか、「バッタを食べる」とか、
ちょっとゲテモノ系のサービスってとらえてくれればいいけど。

もし、本気で「あたしのキッスで~、売り上げ貢献しちゃう?」みたいに思われてしまったらたまんない。

さすがの私もそこまで勘違い激しくはないので。



どちっかっていうと、


「買ってくれないと、SUZUKAがキス!」くらいのほうがやりたい。



96342.jpg

「ガキの使い」に出演してた、キスおばちゃんのような人に私はなりたい。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。