酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
「パクリ」を許すな!!!
アニメ業界関係の皆様&アニメファンの皆様へ


フランス友人のアニメーターから、日本のアニメを「パクった」フランスアニメが制作されてるとの情報が届きました。

-----------------------------------------

Pleymoというフレンチロックバンドで活躍しているMarc Maggioriですが、イレストレーターやアニメターといったアーティスト仕事もしています。

今回、そのマークが彼”オリジナル”が謳い文句のTVシリーズアニメを企画し、フランス国営チャンネルFrance2(あのデッドオアアライブ誤報の局です・・・)がそのアニメを買い上げました。

そしてトレーラーが発表されたのですが、なんと日本のアニメから背景やキャラのポージングをコピーした「パクリもの」ということがこのトレーラーを見たフランス人アニメーターからの報告で判明したのです。
現在すでに制作が始まっており、2006年にこの『The Children Of OKURA』放映が決定されております。



参考までに3つほどパクリを挙げておきます。

上がオリジナル画、下が「OKURA」で使われてる画。

エヴァンゲリオンからのパクリ。
maggiorip_evangelion.jpg





ナウシカからのパクリ。
maggiorip_nausicaa.jpg





耳をすませばからのパクリ
okura_mimi_comparatif.jpg







これに対し、フランスで一番有名なアニメ&BDサイトのWebマスターTsukaは、Maggiori本人、制作会社、France2局などにMaggioriの「パクリ」について抗議のメールを出しましたが、依然何も返事をもらえず彼の声は黙殺されております。
彼は、まだまだ「パクリ」があるのではないかと疑っており、日本のアニメーターの皆様&アニメファンの皆様にもこのスキャンダルを糾弾すべく協力を求めております


「これもパクリだ!」など気付いた方がいらっしゃいましたら日本語でけっこうですので、Stop_Maggiori@hotmail.comまでご連絡いただけないでしょうか。

Maggioriの作品は彼の公式サイトからご覧頂くことができます(実は、Tsukaが抗議のメール送信後にmagiorriのサイトからパクりだったイラストが削除され始めています)。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在Tsukaが検証サイトを準備中です。
私も協力を頼まれ、Maggioriパクリ検証サイトの日本語訳サイト制作をお手伝いします。
ご報告いただいた情報は、Tsukaが作成中の検証サイトに反映させていただきます。
検証サイト完成次第、また皆様にご報告させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

皆様の声で、そろそろ外国人の「パクリ」をSTOPさせましょう。



Tsukaが作ったこれまで判明しているmaggioriのパクリイラストのページ(フランス語 OKURAとオリジナルイラストが混じってます)



OKURAトレーラー(動画)


The Children Of OKURA公式(英語)


マーク・マジオリ公式サイト

Tsukaのホームページ(フランス語)


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
うは、これは酷いw
でも日本にはオマージュに甘いところがありますよね。シャレで済ますと言うか。一言あれば日本の会社は莫大な金額を要求することなんてまずありえないでしょうに。むしろ「どーぞ使ってくださいな♪」となると思いますが・・・。そう言えばエアロスミスが映画「オズの魔法使い」のSEを数秒だけアルバムで使いたいと申し入れた時に数億円要求されたとか。日本アニメを平然とパクりまくったディズニーの例のように、認めたら負けという意識が欧米社会の通念なのかも?だとしても今回のような、そして韓国のような破廉恥なパクリは許せませんね。フランスって自称文化大国じゃなかったっけ?
2005/07/07(木) 02:33:56 | URL | みと #F8l2eWZA[ 編集]
オーマジュと呼べないレベルですよね~これは。
しかもご丁寧にコピーライトまで入れてるんです・・・。
現在検証サイトの翻訳中ですので、もっと見やすいページで皆さんに、今回のパクリあらましをご報告できるかと思います。もう少々お待ちくださいませ。

オズの魔法使い・・・数億ってすごいですね!びっくり。
2005/07/07(木) 07:30:16 | URL | Mme PiLOT #-[ 編集]
はじめまして、パリ郊外在住のトリコロルと申します。
いつも楽しい日記を、こそり読み逃げしておりました。

それにしても、このパクリは許せませんねー。
私も断固として戦おう!と
勝手に盛り上がっています。

余談ですが、先日UGCの無料ブロシュアの記事にて
「Hiroshima dans son salon」というサブタイトルがありまして、
大変な事態=広島を使うのは、ちょっと不注意すぎないか!と抗議のメールをだしたところ・・・

無視

完璧に無視です。

今回のこの件も、無視されているということで、
なんとかフランス人に反省文をかかせる
ところまで戦いたいものです。

それではまた
2005/07/08(金) 00:25:48 | URL | トリコロル #oHTv7HbU[ 編集]
いつも楽しくROMしてますが今回はきになりました


確かにぱくりです

でも、大手アニメさんの知り合い等に確認したところ、「耳をすませば」は戦えてもそのほかは難しいのではとのこと

ジブリにメールを出し、ジブリから抗議をしてもらうのが一番だと思うんですが・・・
2005/07/09(土) 19:50:00 | URL | marieclaude #-[ 編集]
>トリコロルさん、こんにちは。
フランス企業って「抗議メール」無視しますよね~。
でもね権力とか持ってる人や会社名で抗議すると、ちゃんと対応してくれます(苦笑。
日本は「とりあえず頭を下げとけ!」みたいな風潮もありますが、フランスと日本と足して2で割ればちょうどいいのかも・・・??

> marieclaudewさん
初めましてこんにちは。
昨夜、Tsukaの検証サイトの翻訳を終えたので、もう間もなく日本語のページがネット上にUPされます。

訴訟とかは本家に任せて、私はとりあえずフランスのアニメ業界&TV業界に、『日本人、気付いてますよ?恥ずかしくないの?』と言いたくてTsukaのお手伝いをしました。

日本語のページがネットにUPされた!
日本人がこれを見てしまう!

これで、シカトを決め込んでるTV局&制会社を反省させることが出来るのです。

以前のFrance2局誤報の件も、その気持ちでニュース動画に字幕をつけネットにUPしました。

ま、なにはともあれTsukaのページ、かなり見ごたえがあるので待っていて下さーい!



2005/07/10(日) 00:43:45 | URL | Mme PiLOT #-[ 編集]
Mme PiLOTさん、はじめまして。kyoと申します。
Googleから辿り着いたのですが面白いブログですね!サイトの方も楽しく拝見させていただきました。
 
このパクリの件、たいへん興味深いのでサイトのトップページからリンクさせていただきました。
ブログではなくトップページからリンクした理由は、うちのサイトはドメイン名のためにロックバンドのKYOのサイトと間違われて、フランス人もけっこうやってくるからです。
このパクリやさんKYOの仕事もしているのですね、反応があるかどうかはわかりませんが暫くリンクしておこうと思います。
 
それではこれからも脱力Journal 楽しみにしております!
2005/07/29(金) 09:32:12 | URL | kyo #3un.pJ2M[ 編集]
>Kyoさん
初めましてこんにちは!
リンク、どうもありがとうございます。

実は私も「Kyo」という名を見て、・・・もしや!?なんて思いました(笑。
フランスでKyo人気ですものね~。
これからもどうそよろしくです♪
2005/08/03(水) 13:24:58 | URL | Mme PiLOT #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/08/25(木) 22:11:42 | | #[ 編集]
どーも、はじめまして。バンドの一ファンとして、そして文化政策に多少関心があるため、深く考えさせられる問題です。

まず、彼のバンドは、「ジャパニメーションに傾倒したバンド・コンセプト」として認識されています。日本での人気が彼らを支えている面がある分、今回の問題はバンドの将来にとって極めて重要なものであり、他のメンバー、バンドにも影響は及ぶものと考えます。彼の世代の多くは、日本のアニメを見て育っており、仏国(だけじゃないですが)ロッカーが日本アニメの影響を受けているというのは意外と多いかと。よって、この問題は、そうしたアーティスト、バンドのイメージ全体を悪くする可能性もあります。彼には、十分自分を正当化できる自信があるようですが、複数の日本人が彼の手法を快く思っていない、批判的に見ているという事実に対して、何ら具体的行動に出ない状態が、彼自身や周囲のヒトにとっていかにマイナスな事なのか分かって欲しいところです。

日本のプレイモファンがもっとこの事知ってくれたらと思います。そして、法的に争うのも良いけど、彼にある程度精神的なダメージを今の時点で与える方が、これ以上彼のようなアニメーターに失敗を繰り返させないためにはよっぽど効果的かと。

国営放送のくせして対応がなってないのは、落胆するし、相当舐められてる気がします。ただ、マークさんも本家制作者への尊敬の念くらいはやっぱあるんじゃないかと思います。(だったらこんなことにはならないはずですけど)多少でもあると仮定すれば、宮崎さんとかが直接叱ってやった方が彼の場合はいいのかもしんないですね。

あと、音楽の方も、初めはリンプビズキットに激似って言われてましたけど、個人的には、それなりにオリジナリティは感じられました。ただし、アートの方は、あれだけ証拠があります。例えば、「真似は巧くても自分のものが作れない」っていわれても、ファンとしてもフォローしきれないという感じです。

いずれにせよ、あのまま放映されたらまずいすね。国家予算の(比較的)多くを文化支出に回してる国に、もっとメディア芸術家のオリジナリティ育成に力を入れる余地ありますよって言いたいですし、プライド高い雰囲気がある割にそういうチェックも緩いと思います。このままだと日本の文化が、色んな国から「本当はうちがオリジナルだ」なんて身ぐるみ剥がれるように言われて、気づいたら日本がパクリ扱いされる事になってるかも…。国や企業が積極的姿勢、行動をとらない限りは、個人で訴えていく意味は大きいかな。とりあえず、この事実は口コミで広めときます。ファンはやめないけど、これはこれでまた問題なわけですし。長い上、駄文ですいませんでした。
2005/08/25(木) 22:14:19 | URL | tax #-[ 編集]
>taxさん
貴重なご意見、どうもありがとうございます。
マジオリの日本文化愛好は、かなり有名ですし、それ自体はとっても嬉しいことですよね。
で、彼の作品にも日本カルチャーが影響されてるなんて本当だったら素敵な事実なわけです。パクリでなかったら(苦笑。

私、ダフトパンクとかディミトリとか好きなので、ダフトパンクが松本零二さんとPVを作った時には「やるな!」と思ったし、どんどんそういうアニメをフィーチャーした亜アーティストが出て来て欲しいと願っている1人です。

正直、今回の件ではプレイモファンの方々の反応が怖かったんですよ。
フランスのプレイモファンは『マークにケチつけやがって!』みたいな反応が多かったし(苦笑。

でもこうしてtaxさんのご意見が聞けてうれしいです。
フランス語に訳して、tsukaにも届けさせていただきます。

どうもありがとうございました。
2005/08/26(金) 14:57:15 | URL | Mme PiLOT #NH75i4QA[ 編集]
これはヒドい!
正にコピペですね…
某漫画家の漫画の出版停止なんてお子様レベル…
2005/12/18(日) 01:35:47 | URL | ゆざいちょ #0R3a3MCs[ 編集]
>ゆざいちょさん
もうここまでくると、笑っちゃうレベルでしょ?(苦笑。
2005/12/24(土) 18:38:40 | URL | 酒番長 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/02(日) 22:22:13 | | #[ 編集]
森本晃司の「裏路地ダイヤモンド」という本にある絵の模写がPleymoの「ROCK」というアルバムのオマケ本の中に、Markの絵として載せられています。もしかしたら疑りすぎで、単なる模写として載せたのかもしれませんが、一応報告しておきます
2006/04/25(火) 04:46:26 | URL | ゲッコーステイト #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/20(火) 17:17:06 | | #[ 編集]
アニメを知っている人が見れば、どこかで見たことがあると一発で気づかれそうなのにね。
ライオンキングで手塚プロがディズニーに甘い顔をしたのが、悪い前例になっているのかもしれない。
でも、放置していると、韓国の真似をして、逆に日本の方がパクッたと言い出しかねないな。
2007/02/22(木) 22:41:23 | URL | 朴李 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
ちょっと某所で見つけた項目なのですが自分のブログの名前と関係してるので…。あーあーあー、なんでこんなことするんだよ、マーク…凹凹凹。珍しく、この記事見て、素でへこみました。私含め、プレイモファンにも落胆の色が。このブログの名前、実はPLEYMOの曲からもらって
2006/04/02(日) 22:15:47 | 世界が目覚めるとき: Tout le monde se leve
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。