酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
滞在許可証
今朝は会社に行かず、こないだ高校生デモのせいで閉まっていた管轄警察署へ(引越ししたので、この署へ行くのは初めて)滞在許可証の手続きに行ってきました。

こないだ抜き打ち検査(私が偽装結婚ではなく、本当にAlexと暮らしているのか確認に来たの)に来た警官には、
『OK、問題ないですね。次は10年間有効の許可証が発行されますよ』
と言われている。

これまでは、毎年毎年許可証の更新に行ってたんですよ~。

で、10時ちょっと前に署についたのですが、このようにすでに外国人専用入り口にはすでに長蛇の列が。

prefecture.jpg


私も並ぶ。

割り込んでこようとする人と戦いながら(私は背が低いのと、強面ではないため、よく横入りターゲットになります。うんざり)、待つ・待つ・待つ
思わずベタに『あみん』「待つわ」を口ずさんじゃうくらい、待つ
進み具合はカナ~リゆっくり。
なぜか頭に『牛歩戦術』と、中学時代の政治授業で習った言葉が浮かぶ。

結局写真に写っている入り口に辿り着けた時にはすでに11時をまわってました。

やっと入り口。
これから書類を提出するための列に並んで、提出して、確認の間待って・・・・
と、もう今日は一日手続きで潰れる覚悟を決めたその時!
警察官係員の怒声がするではないですか(なんで怒ってたんでしょ、この人)。

『あんたたち、今日の分のVISA発行はもうしないよ。待ってても無駄だから、さあ帰れ!帰ってまた明日にでも出直して来い!!』
と言ってる。

でもまだ11時なのに。
受付時間は9時~16時って書いてあんのに・・・。
結局私も他の外人と一緒に署から追い出されました。
近くにいた女の人と話をすると、10時に来たのでは遅すぎるそうで、なんでも滞在許可証手続きのために署の前には寝袋・徹夜組みまでいるというではないでスカ。
まるで、チケットピア
もしくは秋葉原(笑。

「滞在許可証のために徹夜~!!本当ですか!?」
と聞くと
「あんた、何も知らないのね」
と色っぽく言われる・・・。

私の許可証はもう期限が切れてしまっていて、下手すると不法滞在になって日本に強制送還されてしまうので(それでもいっか、もう。笑)、また足を運ばないと。

朝5時起きとかして・・・。
いやだなぁ。
外人の身はツライよ。
スポンサーサイト
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。