酒番長  ~酔いドルJournal ~

役に立たない 酒漬けパリ生活記録
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
メードカフェ 裏話その①
maid_jpeg_02.jpg




いやぁ、しっかし恐ろしいくらいの勢いで記事になったねメイドイベント。
私が引き受けた時には、まさか共同通信が取材に来るなんて思わなかったし、若く萌え~なメイドを差し置いて私の写真が出回るとは予想だにしなっかたし(苦笑。
スタッフをした自分達がとまどってるよ!

最初は、

「数居たメイドの中から、な、なんで私の写真だけ…しかも2枚

とか思ってましたが、今となっては使われたのが私の写真だけで済んで良かったのかも。
私は元々、視聴者から罵倒を受ける事があるのも承知でメディア露出をしている人間なので(運良くこれまで悪く言われることはほとんどなかったですが)、某掲示板でブスだのバカだのババアだの国辱だの言われても、

『おお…初洗礼だ』

って受け止められるしね(苦笑。
とりあえず過食を治してダイエットしておいて良かった。デブとも言われるとこだった。


ただ、私のことをロマネスク宮前(30)と勘違いしてる人は多いみたい(笑。
とある友達なんて、
お笑いパフォーマーとして夫とともにフランスで活動中の…

この部分を読んで
番長とAlexがお笑いパフォーマーなのかと思った。
とか言っちゃう始末(笑。


ここで明言。

「冥土のみやげに聞かせてやるぜ、私があのメイドだ!」

この決めゼリフは、演出家の友達がプレゼントしてくれました(笑。



さてさて本題。
なぜ私がメイド隊員になったのか。

それはある日、ロマネスクさんから届いた1通のメールから始まったのです…。

『酒番長に白羽の矢が当たりました!!』

こういう海外からの詐欺メール、あるよね(笑。

レ・ロマネスクという、パフォーマーデュオをご存知の方はもちろん既にご承知だと思いますが、ロマネスク宮前は日本でメイドがブームになる相当前から、メイド(萌えぬ系)として活動しててね。
流行先取りっていうか、先過ぎて遠すぎたっていうか。
そんなロマネスク宮前がメイド長を勤めるロマネスク城メイド隊を、出稼ぎに出そう!
いつもはロマネスク石飛王子にのみ仕えるメイド隊が、イベントのためバイトしちゃいます。
っていうのがコンセプト(笑。

日本で流行してる「メイド喫茶」にちゃっかり乗っかって、ボンズール創刊記念パーティ&ロマネスクLIVEで集客しちゃおう!
そんなわけで、酒番長も手伝ってよ!
っていう誘いが届いたの。

友人の役に立てて、その上自分のTV局の取材も出来るし、撮影用のバカ衣装(メイド服ね)は無料で借りれるし、レストランのまかないは食べれるし、なんてワンダホーな話なんだ!!
と、2つ返事で引き受けたっていうワケ。
どういう結果になるかも知らずに(笑。


だから、新聞記事だけ見ると全然フランス人に受けなかったように読めますが実際はそんなことなかったよ~。
イベントはすごい盛り上がって、客も楽しんだし自分達も楽しんだ!
イベント終了後、店のパトロンに

「おかげで今夜はすごい売り上げだったよ、どうもありがとう次回もよろしく頼むよ!!!」

ってビズされたほど。




ちなみに散々出回っておりますこちらの写真↓

kyoudou.jpg



「すみませんが、写真を撮りたいのでちょっとあそこのフランス人に話しかけてくれますか?」

と、共同通信の記者に頼まれて撮らせた、ある意味ヤラセ写真です。


しかもこの男性には、

「フランスファイブの人だよね~?最新映像が欲しいんだけど、くれるー?」

なんて言われた(苦笑。




裏話、次回は『ロマネスクメイド隊、顔合わせ&衣装合わせ』です!
乞うご期待!!

しばらくはこのネタでBlogが続けられるなあ(苦笑。

ゆうこりんと浜口。浜口と私。
インド出張記の途中ですが、とある記事に強烈に記憶を揺すぶられたので書き留めておきます。


まずは、こちらの記事をお読みください↓

ゆうこりん&浜口が熱愛 

でね、この記事の中のこの部分に注目↓

浜口は、名前をローマ字で「hamaguche(ちぇ)」とつづるなど芸能界一のおばかとして有名


実は私と亜烈苦巣は、このハマグチェのせいで歴史に残る大喧嘩をしたことがございまして(苦笑。

ことの起こりは、海外で暮らす妹を想った兄のやさしさが発端でした・・・。
日本のお笑いに飢えてる私に、兄は「これ、面白かったよ!!」と、日本のお笑い番組が入ったDVDをくれたのです。
「ありがとう!日本の番組好きのAlexと一緒に見るよ!!」
と嬉しく受け取った私。

まさか、このDVDのせいで離婚騒動になるとは夢にも思わず・・・。

久しぶりの日本のお笑いを楽しく堪能するワタクシ。
日本語のテンポやノリについてこれず、いまいち楽しめないAlex.
と、TVを見る2人の間には温度差があったのですが・・・・そんな時、

浜口の映像に「hamaguche」のフレームが出たのです。

耳では「ハマグチ」と聞き取れているのに、文字では「hamaguche」の表示。
一生懸命、番組についてこようとしていたアレックスは混乱し、愛する妻に問いかけました。

「ねぇ、ねぇ、なんで画面にhamagucheって書かれてるの?hamagucheって誰のこと?なに??」と。

妻は答えました

「hamagucheはハマグチ!!ハマグチはhamaguche!!!」

答えになっていません(苦笑。
というのも妻は、テレビ(DVDだけど)に集中していたので邪魔されたくなかったのです。

『どうせ全部理解できないんだから、多少分からなくっても流せばいいのに・・・邪魔しやがって』

これが妻の心の、真実の声だったのです・・・。



で、このせいで大喧嘩(苦笑。久しぶりに涙を流しながら喧嘩した。
確かに私も悪かった。
でも、楽しんでたので途中で一時停止とかしたくなかったのよ~。
ほら、ギャグを説明とかすると冷めちゃうし。
全部見終わってから質問して欲しかった・・・。
夫婦仲良く日本のお笑いを楽しんでくれるだろうと思っていた兄もビックリだよ。

この日の喧嘩は、夫婦の歴史において5本の指に入る喧嘩でございました。




ちなみにあと、「黒木瞳の家庭生活」で大喧嘩(←しかもこれは、映画で黒木瞳が演じた役の家庭生活なので現実ですらない)、っていうのもあります。


私って一体・・・。
続・オカルト
昨日のBlogに
TUBEの前田似な友達の話を書きましたが・・・・



その人から連絡がきた。


ひぇえええ。
某SNSで私を見つけたらしくてメッセージが届いたんだけどさ、もう音沙汰ないこと4年振りぐらいだったのよ。
(つか、私のBlogを読んでたりするのか?『TUBE前田+銀座=オレだぜ』みたいな?)


いやぁ、こういうことってあるんですねぇ(←稲川淳二口調で。

当時は私も友人も、社会人になりたて!フレッシュ!
みたいな感じでさ(笑。
でもこの会わなかった数年間の間に、ビックリ事件とかもあったようで。
次回会うのが楽しみだー。


・・・ま、向こうにしたら私がフランスで見事なオタクに変貌してることのほうがオカルトなんだろうけどね(苦笑。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。